もしかして声フェチかもしれない

狭く浅くアイドルを好きになってます。

「関ジャニ'sエイターテイメント ジャム」 雑記

はい。やっと夏コンの記事です。

 

今回私は母親と8/14の東京ドーム公演に参加しました。

なぜ母親を連れて行ったのかというと、関ジャムを見たりジャムCDを聞いているうちにじわじわとエイトにハマってきていたからです。

「沼に沈めるなら今しかない!」ということで、半ば強制的に参戦させたのです。

 

とはいうもののジャニーズのコンサートは初めての母親。

私が見ていたエイタメのDVDを衣替えをしながら流し見はしていましたが、マナーやルールは初心者。

 

まあとりあえず双眼鏡を持ってLet's go!

 

母親はグッズをたくさん買うことにあまりいい顔をしていませんでしたので、必要なものだけ買おうと「パンフとタオルを下さい」とお姉さんに伝えました。

 

すると横から「あっバッグも下さい」

 

???あれ…?

 

「こんな安っぽいバッグ買う人なんているの?」と鼻で笑ってませんでしたっけ?

 

その場の雰囲気とは恐ろしい。

ドーム周辺にジャムバッグを持つeighterさんがウヨウヨいたのでそれを見たら欲しくなったそうです。

 

もうこの時点でかなり染められてきている…。

 

その後近くにコナンプラザを発見し予想外の出費をしつつホテルへ。(重度のコナンヲタク)

 

17:30。夏の暑さと疲れで爆睡した我々はドームへ行くための準備を始めました。

 

ちょっと大倉くん意識した緑のTシャツなんか着ちゃったりして。

 

今回の座席は直前まで分からないQRコードでしたが、41ゲートだった我々は天井席でした。

 

「ま、まあこの方が全体見えるし落ち着いて観察できるよね」と、誰に向けているのか分からない言い訳で自分を宥めつつ、座席へ。

 

後はひたすら待つのみ。

 

 

記憶力が皆無のため、ここからぶっ飛ばしますが、終了後の母親がカナダにいる姉に向けて「関ジャニ∞すごかった、ジャニーズなめてた」となんの脈絡もないLINEを送ったことだけお伝えします。

 

ここから母親は大倉担になり、ananを取り寄せたり歌番組で大倉くんが映ると崩れ落ちたりする病にかかりましたが、それはまた別の記事で。