もしかして声フェチかもしれない

狭く浅くアイドルを好きになってます。

あなたの嵐コンはどこから?

前回の続きです。

ここで、なぜ私が嵐のコンサートに行けることになったか詳しくご説明しましょう。

興味ないですか?ありますよね?はい、話します。

 

まず、バイト先のパートの方が嵐好きと知り、同じジャニヲタとして意気投合しました。

その方かなりファン歴が長いようでDVDも全て揃えているそうです。

 

「ファンクラブ入ってても全然当たらなくてね〜」

「嵐人気すごいですからね〜」

なーんて会話をしてたらその方がポツリ

 

「今度コンサートあるけど一緒に応募する?」

 

 

…全てのはじまりです。(大げさ)

 

 

「わーいありがとうございます!」と言ったものの、私もジャニヲタの端くれ。

嵐のコンサートのチケットがどれだけ取りづらいかはよく知っています。

 

(まあ当たらないだろうな…期待はしないでおこう)

その心遣いだけで十分でした。

 

 

しかしそれからしばらくして他のパートさんからまさかの報告。

 

「そういえば、あず(その方のあだ名です)コンサート行くらしいね」

 

 

 

       

         

          ……え??

 

 

 

  その方がコンサート行く=私も行ける

 

 

 

 

 

 

 

神様ありがとうございます(土下座)

 

 

 

 

いやーまさかのまさか

ちょっと息止まりました。

その後正式にご本人から当選したとの報告を受け、狂喜乱舞。

 

家族に自慢しまくりうざがられました。

 

予習のためDVDを借り、あゆはぴの初回限定版のCDも借り、嵐の衝撃に備える準備をしていました。

 

 

しかしその準備は第二波によってあっけなく崩れさりました。

 

 

なんとアリーナ席が取れたのです。

 

ここまでうまくいくと罠でも仕掛けられているんじゃないかと疑いました。

 

 

しかし喜び惚けているばかりではいけません。

アリーナに入れるとなればすることはひとつ。

 

そう、うちわづくりです。

 

まさか自分が四苦八苦しながらうちわを作るなんて夢にも思いませんでした。(2時間半)

 

(だんだん面倒になり「分かればいいか!」と適当になり始めたのは内緒です。)

 

近所の100均の品揃えの悪さに気づけたのも今回の大きな収穫ですね。

 

さて、次はいよいよコンサートの感想です。

 

(ごめんなさい、あと一回で絶対終わらせるのでそんな目で見ないで下さい…)